2020年8月26日(水曜日)発行の「日経流通新聞(日経MJ)」の紙面にて、生ビールの量り売りを可能にする専用充填機「クラフタップ3」が紹介されました。

「グロウラーと名付けられた専用の瓶容器を同充填機に入れ、樽(たる)から取り出したビールに充填する。
充填前に容器内の酸素を炭酸ガスに置換する仕組みで、ビールの酸化を最小限に抑える。グロウラーは容量500ミリと1リットルの2サイズ用意。」と紹介して頂きました。

https://www.nikkei.com/article/DGKKZO63015300V20C20A8HD2A00/

image

2020年8月27日| メディア掲載情報新商品情報生ビール量り売り専用機材 メディア掲載情報