BerryBreezeとは?

BerryBreezeは、アメリカのBerryBreeze社が開発した、世界32か国で愛用されている冷蔵庫専用エアーフレッシュナーです。
特許技術により生成されたオゾンの力で冷気をキレイにし、庫内を『軽井沢の高原』で深呼吸した時に感じる様な新鮮で澄みきった空気でいっぱいにします。

冷蔵庫内のイヤなニオイを従来の約1/4に抑え※1、食品の鮮度を2倍以上維持する効果が期待できるため※2、フードロス削減にも繋がる家庭と環境にやさしい冷蔵庫専用空気清浄機です。
食品の腐敗・劣化の原因となる、原因菌やカビを除菌、エチレンガスを抑制※3し食品を守ることで、鮮度を2倍以上長持ちさせます。※2
ニオイの原因となる成分を元から分解し※3、イヤなニオイを従来の約1/4に抑え、周囲の食品へのニオイ移りなどを防ぎます。※1
単一乾電池を4本入れて、冷蔵庫の上段の奥側へ置くだけであとは自動運転。半年に一度、電池を交換するだけ。コンセントや配線工事、フィルター交換などは必要ありません。※4
特許技術によりオゾンの生成を適切にコントロールし、効果的に鮮度維持と消臭を行います。

※US特許番号:7,687,040
農薬や化学肥料を使わない有機栽培された原料を95%以上使用することで、USDAオーガニック認定を受けられます。BerryBreezeは、オーガニック認定基準を満たした食品生産に使用することを認められています。
鮮度維持と消臭効果は、第三者機関であるR&D Enterprises社により検証済みです。※5
  • 家庭から捨てられている食品廃棄量は、年間約1,000万トン!※6
    お米の生産量(850万トン)より多い現実があります。※7
  • 1世帯当たりのフードロスを金額に換算すると、年間約60,000円に!※8
  • BerryBreezeは食品を長持ちさせ、フードロスを減らします。
※1 すべてのニオイが取れるわけではありません。 ※2 すでに腐敗・劣化した食品を食べられる状態にする効果はありません。食品の貯蔵可能日数や鮮度は、食品の種類や状態、使用環境(冷蔵庫の運転状況や庫内の食品の量、置き場所など)により異なることがあります。また、ラップなどが必要な場合がございます。 ※3 杉光英俊:オゾンの基礎と応用,323-338,光琳(1996) ※4 本製品は冷蔵庫専用です。それ以外の用途や機器に使用しないでください。また、冷蔵庫(10L~800L)1台につき製品1個を使用してください。 ※5 ●BerryBreezeの除菌・鮮度維持・脱臭効果は、461.5Lの冷蔵庫での検証結果を中心にご説明しています。 <鮮度維持効果について> ●試験依頼先:R&D Enterprises社 ●試験方法:カットメロンを、2つの家庭用冷蔵庫の冷蔵室にそれぞれ配置。片方の冷蔵室の最上部にBerryBreezeを設置し通常運転後に、保存状態を比較する。 ●試験結果:BerryBreezeを設置した場合には7日間カビの発生や腐敗は見られなかったが、なしの場合は3日目にはカビの発生が確認された。 <消臭効果について> ●試験依頼先:R&D Enterprises社 ●試験方法:10人のパネラーによる5段階の臭気強度表示法(官能検査) ●対象臭気:6食材(サラミ、ゴルゴンゾーラチーズ、玉ねぎ、潰したにんにく、刻んだキャベツ、購入後4日たった鶏肉)を2つの家庭用冷蔵庫に入れ2日間放置後、試験開始時に片方の冷蔵庫にBerryBreezeを設置した時の、BerryBreeze有無の臭気を比較する。 ●脱臭の方法:BerryBreezeによるオゾンの拡散 ●試験結果:BerryBreezeを設置していない冷蔵庫は、ニオイの強度が平均値「4.6」と「とても臭い」の評価。BerryBreezeを設置していた冷蔵庫は、平均値「1.2」と「ほぼ無臭」の評価。 試験結果は、実使用空間の実証結果ではなく、検証と同空間での同様の結果を保証するものではありません。また、賞味・消費期限を延ばしたり、表記の保存期間や食中毒やノロウィルスなどの予防を保証するものではありません。 ※6 環境省 環境統計集 4.44 食品廃棄物等の処理状況(平成21年度) ※7 農林水産省 「平成21年産水陸稲の時期別作柄及び収穫量」 ※8 京都市 京都生ごみスッキリ情報館「京都市の生ごみデータ」 ※ 本製品の仕様、価格およびデザインは、予告なく変更する場合があります。